FC2ブログ

No Money In Philosophy

_あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で危険な行為であるが人生の中で最も大事な事の一つだと思う、なぜならそれが成長だから。これが最初のBreak your philosophy and reconstruction。あなたが僕の哲学をぶち壊してくれれば僕はまた一つ成長できるだろう、Please break my philosophy!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SHURE (シュアー)/ SE215超個人的レビュー

久しぶりのイヤホンレビューでございまし
はい、今回紹介するのはシュアーがけで有名なシュアー社の次世代主力イヤホン

SE215ちゃんでございます

路線は今までのイヤホンレビューと変わらず行きたいと思います
前回までの音楽機器関連記事
http://nomoneyinphilosop.blog91.fc2.com/blog-category-5.html


shure_se215bka.jpg


画像は毎度のことながらサウンドハウスさんの参考画像です
見やすくていいよねー
センス感じるねサウンドハウスは


画像を見てもらうと分かるようにシュアー社のSEシリーズはケーブルの取り外しが可能です
なのでイヤホン本体が壊れない限り断線などをしても安心!

「生きてたんだね!SE215!」「私はたぶん3人目だもの・・・」
ということですね


それでは音質について話していきたいと思います

このSE215はバランスドアーマチュアドライブ(前回記事など参照)ではなく
ダイナミック型ドライブを採用しています

BA主流になりつつある中でダイナミック?とか思っちゃいけません

このダイナミック型ドライブはシュアー社が独自設計したドライバなので
ダイナミック型にありがちな高音域の弱さを上手い事調整してくれてますね

イヤホン初心者にそんなこと言っても分からないので女の子に例えると

「一昔前の流行スタイルだけどオシャレ」

そんな感じです
ダイナミック型ということでMetroFi 220ちゃんのようなズンズン来る低音を想像したんですが
厚みがあるけど柔らかいようなそんな低音を感じました
空気感があるという感じですが
どちらかというとおとなしめの低温で僕好みではありました

初心者にそんなこと言っても(ry

「あったか毒舌」ですね
なんか口は悪いのになんか優しさを感じる

そんな雰囲気をまとったイヤホンですねSE215ちゃんは

ダイナミック型がシャリつきがちな高音域ですが
さすが独自ドライブ、綺麗に聞こえやがります

感度的には愛器hf5のBAドライブに一歩勝ててない印象でしたが

なんとも音の伸びがいい
音の分離もBAに負けるとも劣らない分離っぷり

1音1音はっきりと聞こえやがります
優しい低音のおかげでhf5より分離してんじゃね?と思うほどです

初(ry

綺麗めな子ってことですね
Metro Fi220はダイナミック型らしい楽しい音!という感じですが
SE215はダイナミック型なのに綺麗めの設計がしてあります

最近ドンシャリより綺麗めの音が流行ってきてるからかな
とか思ってたらモニタタイプのイヤホンでしたヽ( ゚∀゚)ノ

何よりもシュアー社のイヤホンはシュア掛けの名があるほど
装着感がいい!

自分にあったイヤーチップを選べば付け疲れは無いと思います

遮音性90%以上!とメーカーが言っていますが
あながち嘘でもないです、遮音性高いです

遮音性低いカナル型とかあんの?とか思いますがw


SE220ちゃんをまとめると

「優しい毒舌オシャレ綺麗め大和撫子」です

少し古いスタイルなのに音は新しい
ダイナミック型なのに低音が優しい
全体的に綺麗めな音を出す現代の大和撫子

そんな感じですねSE215ちゃんは

このSE215はメーカー的に売れる気しかしなかったらしく
新機種なのにかなりお求めやすい価格で販売されてます
今日現在(5/11日)8000円前後です

発売日が4月下旬なのでかなり新しいモデルですが
うーん安い

マルチに音楽に対応できると思うので
ウォークマン付属イヤホンで満足してないで購入を検討してみてはいかがでしょうか
関連記事

[タグ] イヤホン SE215
[ 2011/05/11 17:51 ] 音楽機器 | TB(0) | CM(7)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/13 16:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> こんにちは
> どちらで購入されました?
> イヤーチップは何を使ってらっしゃいますか?
> イヤーチップを外すときステムが折れそうになったり強度はどうですか?
> 質問多くてすいません。

という質問がありましたので解答させていただきます。
まず購入はamazonで買いました、購入当時は記事でも書いたとおり最安値は軒並み8000円前後でしたのでたまたまポイントが残っていたAmazonで買いました。
米Amazonと比較しても大差なかったので普通に日本のAmazonで買いました。イヤホンは米Amazonなどで買うとすごく安かったりすることがあるので、もし海外製イヤホンを買う機会が他にあれば米Amazonもチェックすることをオススメします。
イヤーチップですが付属のイヤーチップがソフト・フォーム・イヤパッド (S/ M/ L)ソフト・フレックス・イヤパッド (S/ M/ L)の6種類が同梱されています。
私が使っているのはソフトフォームイヤパッドのMサイズです。
私個人の意見ではソフトフレックスタイプのものに比べソフトフォームタイプのパッドの方が装着感が柔らかくて遮音性も高い気がします。
サイズに関しては耳の大きさ等を考慮して個別に換えるといいと思います。
強度に関してですが、私は恥ずかしながらイヤホンをそのままポケットに入れたままになってしまうことが多々ありまして(;゜゜)
自分のお尻でイヤホンを踏んでしまったりしますが、当然のように壊れることはありませんヽ( ゚∀゚)ノ

質問では書かれていませんがケーブルも取り換え可能のくせに強度はなかなかあります。
この程度ですが、参考になりましたでしょうか?
[ 2011/07/13 18:29 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/07/20 05:29 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/12 19:28 ] [ 編集 ]
すいません、コメントに気づかずに返信ができていませんでした。

> 日本のアマゾンで購入ということですが、大手家電量販店で売っているものと一緒で、日本の代理店名も日本語で表記(パッケージに印刷など)されていますか?
> 米アマゾンで販売されているのと同じもので直輸入のものなんですかね?
>
> コードや本体に関しては安心そうですが、イヤチップを外した時に確認できるステムは細いようなのですが貧弱な印象を受けますか?
> 触った感じどうでしょう?

とのことでしたが、基本的に米アマゾンなどを使わない限り
代理店や保証書は日本の業者のものになります。

商品本体は大体の海外イヤホンが直輸入品の英語表記のものが多いです。
イヤホンなので説明書は読めなくてもいいだろうということなのでしょう。
しかし、先ほども述べましたように日本の業者で購入すれば保証書などは日本のものになりますので購入の際には日本の代理店を使うことをお勧めします。

ステム部分は確かに細いように思われるかもしれませんが材料はおそらく強化プラスチックを利用していると思われますのでペンチでひねるぐらいの衝撃を与えない限りは壊れることはないと思います。

イヤホンの中では比較的安いとはいえ高級イヤホンです、
コード以外の強度に関しては一定のテストをクリアしていると思われますので安心していいと思います。
日常生活で壊れることはそうありません。
[ 2011/08/13 00:00 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/16 05:49 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 本当にありがとうございます。
> 日本の代理店で買えば日本の業者ということですが、日本のAmazonではそれ(日本の代理店で日本の業者)に当てはまるということですよね?

そうです
[ 2011/08/18 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

NOCH

Author:NOCH
いったいどこからこんなところに来てしまったのか知らないが楽しんでいってください。
スカイプIDはyebisu20です、このブログを見て僕と話したいとか何か相談などありましたら気軽に凸してください。
ただしスカイプID送信時にはちゃんとしたコメントがないと拒否させていただく場合があります、ご了承ください。

RSS登録マシーン
毎日できるだけ質の高い記事を更新していきたいと思いますので、もう出会うこともないよりは暇つぶし程度にお気に入り等に設定して僕と一緒にこのブログを楽しみませんか?
現在の戦闘力
最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。