FC2ブログ

No Money In Philosophy

_あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で危険な行為であるが人生の中で最も大事な事の一つだと思う、なぜならそれが成長だから。これが最初のBreak your philosophy and reconstruction。あなたが僕の哲学をぶち壊してくれれば僕はまた一つ成長できるだろう、Please break my philosophy!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

非難できない人、否定しかできない人

今回は風呂の間のソロブレインストーミングで思いついた完全な僕の思いつきと妄想なので理解できない場合は何度か読みなおしてくれるともしかすると理解できるかもしれませんヽ( ゚∀゚)ノ

なお変態にしか読めない文字で構成されております。
一般人は続きを読むをクリックしないでいるほうが
自身の哲学をぶっ壊される危険性を回避できていいかもしれません

なお今回は分かりやすい文章で書いていません
思考の整理のために書いたのでカオスです
よって糞みたな文章です、ご了承ください


日本人は物事を非難するのが苦手な人が多い

それはなぜか?

まず非難という行為は難しい
少なくとも同意よりは難しい

何よりも普段生活する上で肯定という行為の回数が
否定という行為を圧倒的に上回っている

そうしなければ生きていけないからだ

しかし否定もしなければ生命の危機に対処できない
毒を差し出されてこれを否定できなければ命が危ない

だが近年どんどんとこの否定能力が下がっている
そんな気がする

いや、もともと人間には無かったのかもしれない

否定するということは人間に先天的に内包されるシステムなのか?

赤ちゃんは物事を否定するということをするのだろうか?

いや、しない

赤ちゃんはありとあらゆるものを触る、噛むが
それを否定をするのは一様に親である

ということは否定を内包している部分はエスではなく
無意識もしくは表面意識なのか

つまるところ否定を取得しているのは自我ということになる

ということは後天的な能力であり
当然センスも発生するし

何よりも問題なのはその能力に個人差が発生してしまうことだ

ということはあまりに高度に進みすぎた否定能力は
ある程度のレベルに及ばない人間には理解できないってことだ

この否定能力の発達こそが自我の発達ではないかと僕は考えている

なぜなら人間の心は成長の時に確実に否定を必要とするからだ

誰もが経験する思春期
このとき人間は往々の場合親の否定、友人の否定、自己の否定
これらの行動をとる

そもそも人類の文化の進化も否定のたまものだ
現在の状況を否定し、新たな肯定を模索する

それが進化だ

次になぜ否定は難しいのかという問題だ





否定とは攻撃だ

その矛の強さや向ける方向を誤れば自分が被害を被る

例えば
AがBに対して強烈すぎる非難をしたならば
CやDがAの行為を否定するだろう

もしくはAの矛がCやDの多数には理解できないものだったとしたら?

とうぜんAにB、C、Dの否定の矛が向けられる



こういったリスクが非難を難しくする

リスクを看破するには
正しい分量の否定を誰もが理解する内容で作らなければならない

その矛の向ける方向も誤ってはならない


この難しさを恐れて人間は否定を否定する
その方が楽だ

しかしそれでは進歩もないことに気付けていないのか?
気付いていながらも楽をとるのか?

いや違う、否定の否定は人間の本質だ
これを看破するにはかなりの自我力と性格などのセンスが必要だ


この性格のセンスは攻撃性と言うセンスだ

よってこの才能が
否定しかできない人間を誕生させる

自己の肯定のために他者を否定する行為は
矛の説得力に欠けてしまう


矛はいつでも客観性を纏わなければならない

そのためには卓越した知識が必要だ


この知識、
情報社会のおかげで年月という壁を補える

しかしこのことは尋常ではないリスクを含んでいる



自己の肯定を見失うことだ


否定を客観化するためには
自分自身の常識の否定という過程がどうしても必要になる

それが哲学だからだ

哲学は金を生まないが、人格を進化させ人生を楽しくする

しかし否定できない人間には一生習得できない
習得できたつもりになっても誤っているかも知れない


否定を習得する要因は何なのか

それらの本質は人間に生まれながらに内包されているのか

私は否定は人間が獲得するべき力であり
その向こう側に可能性があることを信じよう
関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/04/13 07:07 ] 思想 | TB(1) | CM(3)
No title
意見は全ての人間に賛同されるわけがないし
結局全てのことはリスクを背負っているんだよね
その中で多数の人間にとって有益なものが選択されていく

あれ・・・・・関係ない・・・・・
[ 2011/04/13 19:50 ] [ 編集 ]
No title
わりt
[ 2011/04/13 23:59 ] [ 編集 ]
No title
>>りヴ
僕の言いたいこととはずれてるけど
というかあれだ
もっかい自分の文読み直してみw

>>あぽろ
よく気付いたね!そのとうりさ!
[ 2011/04/15 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
そういえばブログ紹介文が変わりました
ホントはブログ名もBreak Your Philosophy にするつもりだったんだけどなんか形が悪いのでやめました。 _あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で...
[2011/05/22 10:49] No Money In Philosophy
プロフィール

NOCH

Author:NOCH
いったいどこからこんなところに来てしまったのか知らないが楽しんでいってください。
スカイプIDはyebisu20です、このブログを見て僕と話したいとか何か相談などありましたら気軽に凸してください。
ただしスカイプID送信時にはちゃんとしたコメントがないと拒否させていただく場合があります、ご了承ください。

RSS登録マシーン
毎日できるだけ質の高い記事を更新していきたいと思いますので、もう出会うこともないよりは暇つぶし程度にお気に入り等に設定して僕と一緒にこのブログを楽しみませんか?
現在の戦闘力
最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。