FC2ブログ

No Money In Philosophy

_あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で危険な行為であるが人生の中で最も大事な事の一つだと思う、なぜならそれが成長だから。これが最初のBreak your philosophy and reconstruction。あなたが僕の哲学をぶち壊してくれれば僕はまた一つ成長できるだろう、Please break my philosophy!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今PC産業史上最大のPC安って知ってた?

 ここに来て、パソコンの価格が急落している。その下がり方はまさに前代未聞、衝撃的な
プライスが付いている。下の表に示したのは、本記事執筆時点(4月6日)に価格.comで調べ
たプライス。大手メーカー3社の、上位モデルの売れ筋ノートと、下位モデルの売れ筋ノー
トについて、それぞれの価格を調べてみた。念を押すが、決して型落ちの古い機種ではない
。この春に登場したれっきとした“最新モデル”の価格である。大手パソコンショップの
価格も、ポイント還元を考えれば、下記の価格とほぼ同じ水準だ。

■大手メーカーの代表的な機種が軒並み急落
メーカー名     型番          最安価格
NEC      LaVie L LL750/DS6B  9万2392円
NEC      LaVie S LS350/DS6B  7万9800円
富士通    LIFEBOOK AH56/CB   9万8795円
富士通    LIFEBOOK AH53/CB   8万449円
東芝      dynabook T551/58BB  11万2980円
東芝      dynabook T350/56BB  8万700円

象徴的なのは、NECの「LaVie L LL750/DS6B」が9万円台前半の価格を付けていること。この
機種は一番人気の定番ノートだが、日経ベストPC春号(3月12日発売)に掲載されている発
売直後の価格は16万9800円。ナント、半額ちかくまで下がっている。富士通のLIFEBOOK
AH56/CBも当初の17万4800円から9万円台後半と似たような下がり方だ。筆者は、長年この
業界をウオッチしているが、これほどの急落ぶりは初めてである。

 全体を見渡すと、CPUにCore i5を採用した上位モデルが9~11万円で、Core i3のモデルが
8~9万円だ。表には掲載しなかったが、CPUにPentiumを採用した格安ノートは、6万円が当
たり前。ちなみに、これはネットブックやCULVではなく、15~16型の液晶を採用したA4ノー
トにOffice 2010をバンドルした価格だ。デスクトップも同様で、テレビ一体型の低価格モ
デルは8万円程度、中堅モデルも10~12万円ほどと、あり得ない安さになっている。20型
以上のフルHD液晶を採用したテレビ一体型のパソコンが仮に11万円とすれば、これはテレ
ビとブルーレイレコーダーをセットで購入するよりはるかに安い。

 性能の心配も不要で、普通に使うならCore i3のモデルでもほぼ不満はない。仕事用に割
り切るならPentiumモデルでも十分だ。Core i5以上の製品は4~5年間は満足して使い続け
たいユーザーにお薦めする。




■理由は“二つの特殊要因”が重なったこと

 なぜ、これほど下がったのか。メーカーや量販店の関係者にヒアリングをしたところ、
どうやら2つの理由があるようだ。1つは、インテルのチップセット問題によって、春モデ
ルの出荷が遅れたこと。しかも、遅れの幅がひと月以上と長かったことから、商戦期がか
なり短くなってしまった。ボヤボヤしていると、夏モデルが登場してしまう。メーカーも
店舗側も短期間で売り切らなければならない。

 そもそもメーカーの生産計画は、チップセット問題が発覚する前に立てられていたはず
で、生産台数はふんだんにあるはずだ。それだけの台数を短期間で売る必要に迫られている
から、店頭に並びはじめたと当時に、すぐさま値段が下がり始めたのだ。

 もう一つは、震災の影響だ。流通への影響と消費マインドの後退などがあり、東北と関東
の一部では、対前年比を大幅に下回っている状況だ。中部以西は対前年を上回っているケー
スもあるようだが、関東以北分を穴埋めするまでには至らない。パソコンメーカーにとっ
てはダブルパンチである。

 この状況を踏まえ、パソコンメーカーは、5月下旬から始まる夏モデルの生産台数を絞っ
てくるだろう。そうなると、需給のバランスも取れてくるはずで、夏商戦ではここまでの
値下がりは起きないと思う。しかも、夏商戦ではCPUやOSに大きな変化はないと予想される
。だとすれば、2つの特殊要因で価格が急落している今が、購入の好機と言えるだろう。
夏モデルと性能面で差がないのなら、なおさら今がチャンスだ。


■こんな安さは最初で最後?!XPユーザーにとっては絶好の機会

 そもそもパソコンは電力消費が少ないのだが、ここ1、2年のモデルは大幅に省電力性が
向上している。液晶にLEDを採用するモデルが増えているのが理由の一つだ。また、CPUも
省電力性能を高めている。特に一体型デスクトップの最新モデルは、すべてノート用のCPU
を採用している。当然、デスクトップ用CPUと比べるれば性能は劣るが、電力消費は非常に
少ない。もちろん、ノート用のCPUといっても、そこは最新のCPUなので、性能は文句なし
である。

 6年以上前のWindows XPモデルを使っているユーザーは、まさに買いのタイミングだ。
幸いにして、Windows 7も安定して動作しているし、Office 2010も評価が高い。買って損を
する要素は、まったく見当たらない。最新の春パソコンは、高速で快適な環境が安く手に
入るだけでなく、電力消費も少ないのだ。今が絶好のタイミングと断言したい。

(戸田 覚=ビジネス書作家)
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

-以上-




http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20110407/1031139/
まぁこれは確かに事実ですけどね

僕からいえばまだ情弱だなぁと思います
Lenovo・Acer・ASUSなどの台湾メーカーの製品はさらに上記から半額ぐらいの値段で同じぐらいの性能のものが買える

本当にパソコン買うなら今です
いやガチで

サブのノートPCか携帯用のクラウドPCが欲しいなぁと思ってて


僕がいま欲しいのはこれ
http://dynabook.com/pc/catalog/cloud/100621az/index_j.htm

2万円ですよ
これ

ダイナブック AZ
アンドロイド搭載でテキスト用とか外出用に凄いいいんじゃないかなと!
アプリも使えちゃったりするんじゃないかと!

携帯より安いんだぜ?
信じられるか?

でもこれはウィンドウズじゃないからね
かなり上級者向けの商品ではあると思う

でも僕はこういった製品がネットブックに代わって出てくるんじゃないかなと思ってる

ネットブックの時代は終わったね
軽作業にWindowsはいらない、邪魔

これからはアンドロイド搭載のクラウドPCの時代が来ます
関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/04/10 07:00 ] PC関連 | TB(0) | CM(2)
No title
ウィンダムさんのチョイスするニュースは毎回、とても為になりますー!c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...
自分も、お金貯めたらパソパソかおーーー!
[ 2011/04/10 10:04 ] [ 編集 ]
Re: No title
> ウィンダムさんのチョイスするニュースは毎回、とても為になりますー!c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...
> 自分も、お金貯めたらパソパソかおーーー!

結構時間かけて書いてるからねー(´・ω・`)
MGOしなくなったからこんなことできるんだよ
[ 2011/04/11 12:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

NOCH

Author:NOCH
いったいどこからこんなところに来てしまったのか知らないが楽しんでいってください。
スカイプIDはyebisu20です、このブログを見て僕と話したいとか何か相談などありましたら気軽に凸してください。
ただしスカイプID送信時にはちゃんとしたコメントがないと拒否させていただく場合があります、ご了承ください。

RSS登録マシーン
毎日できるだけ質の高い記事を更新していきたいと思いますので、もう出会うこともないよりは暇つぶし程度にお気に入り等に設定して僕と一緒にこのブログを楽しみませんか?
現在の戦闘力
最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。