FC2ブログ

No Money In Philosophy

_あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で危険な行為であるが人生の中で最も大事な事の一つだと思う、なぜならそれが成長だから。これが最初のBreak your philosophy and reconstruction。あなたが僕の哲学をぶち壊してくれれば僕はまた一つ成長できるだろう、Please break my philosophy!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界は本来、実像的なものだが人間は虚像が好き

人間は驚くほど虚像が大好きだ。
かくいう僕も虚像が大好きだ。
理科で習ったレンズがどうのこうの言っているわけではない

人間社会は99%虚像によって成り立っている、いや成り立たせる事が出来る。
それほどに虚は人間に実を感じさせることが出来る。

具体的な虚と実の違いを見てみよう。

例えばこのブログの記事の文字、これは実だ。
ただし、白い画面に黒色の線の集合体がある、という実でしかない。
所詮これらの線の羅列に本来意味はない。

ただ人間がこの形の線はこういう意味と言うことにしましょう。
という虚的なルールを決めたに過ぎない。

例えばアフリカの集落性民族のところへ行き日本語を見せたとしよう。
当然彼らはその意味を理解することは出来ない、虚像だからだ。
しかし、とても美しい書道を持っていったとしよう。
その文字の意味はわからないが、線画織り成す形の美しさは彼らの心に響くだろう。





そもそも僕がこの思想を思いついたのは作曲をしていた時だ。
音楽における虚と実を閃いたのがきっかけなのだが、
例えば音楽における、歌の歌詞だが、これの意味合いは全て虚像である。
しかし、その歌詞によって生まれる音の響きや音楽全体の音自体はとても実像的である。

僕はよく洋楽を聞くのだが、意味はほとんどわからない場合が多い、
なのに世界には群を抜いて名曲であると思える曲が沢山ある。

Yesterday、Let it be、Bohemian Rhapsody、Isn't she lovely,etc...
僕がこれらの曲を初めて聞いたときは何ら曲の内容はわからなかった。
Let it be がどうにかなるさというような歌で、Bohemian Rhapsodyがいきなり人を殺してしまった話をしていて、Isn't she lovelyが愛娘が可愛すぎて自慢しまくりの曲だとは最初は微塵も思ってなかったわけである。

それなのにこれらの曲は僕の心に鳴り響き、僕の脳を刺激したわけである。


しかし、その実像だけでこれらの曲が時間と場所、言語の壁を越え僕の耳に届くまでになるとは言えない。
Let it beにはBEATLESが歌ったという付加的な虚実が加わったからこそ世界中で聞かれるようになったわけである。

言葉が普通に実像として機能しているのは一度発生した虚は文字の形という実と融合し、
さも実像であるかのようにふるまってきたからである。

偶像と虚像の合わさっていないものは少ない。
なぜなら人間は実像があるとそこに虚像を付加せざるを得ないぐらい賢いからだ。


例えば雲の形をみて、綿菓子だとかアイスクリームに見えるという子供がいる。
これは雲がある形という実をなしていたら、子供はなにも考えずに虚を付加したのである。

こんなことをするのは人間だけなのか?という哲学的命題は話の本線とは関係が無いので置いておこう。

例えば圧倒的実像の上に圧倒的虚像が付加されているものはやはりお金だろう。
人間社会の平等が成り立つのも所詮資本主義社会だからである。
お金の実とはちょっと丈夫な紙に特殊な印刷が施されているという程度である、
しかしその紙切れに人間は平等に実像的な物体と交換できるという虚を付加したわけである。

これによってお金は世界の人間の制御できる万物と交換できる実を手に入れたかのように見えるのである。
しかし、人にはどんなにお金を積まれても変えないものが沢山ある。

1兆円あげるから心臓をくれ、と言われてもよっぽど家族がいてその家族のためにすべて捧げてもいいという人じゃない限り心臓を提供しはしないだろう。
なぜなら自身の最も重い実像である生命といくら実に見えても虚像であるものとは到底交換なんて出来ないからだ。





それでも人間は虚像が大好きだ。


なぜなら人間が最も崇拝するのは愛という虚像だからである。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/10/11 17:53 ] 思想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

NOCH

Author:NOCH
いったいどこからこんなところに来てしまったのか知らないが楽しんでいってください。
スカイプIDはyebisu20です、このブログを見て僕と話したいとか何か相談などありましたら気軽に凸してください。
ただしスカイプID送信時にはちゃんとしたコメントがないと拒否させていただく場合があります、ご了承ください。

RSS登録マシーン
毎日できるだけ質の高い記事を更新していきたいと思いますので、もう出会うこともないよりは暇つぶし程度にお気に入り等に設定して僕と一緒にこのブログを楽しみませんか?
現在の戦闘力
最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。