FC2ブログ

No Money In Philosophy

_あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で危険な行為であるが人生の中で最も大事な事の一つだと思う、なぜならそれが成長だから。これが最初のBreak your philosophy and reconstruction。あなたが僕の哲学をぶち壊してくれれば僕はまた一つ成長できるだろう、Please break my philosophy!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

某友人のマネをしてみる

チュン・・・チュン・・・
小鳥のさえずる声が聞こえる、それと同時に外の明るさが際立つ。
まるでその音と同時に現れたかのように太陽が重たい腰をあげたようだ。

もう朝である。

我々が戦う相手はそんな余韻を一瞬たりとも感じたことをあざ笑うかのように、平然と、あまりにも平然と私たちのもとへゆっくりと、しかし確実に忍び寄ってくる。

もし奴らが裏切ったら・・・
私達の努力や忍耐、対策、思考、全てが塵と消えるだろう。
そんな危険性を肌に感じながら、ただその時が来るまで僕たちは戦いの準備を行う。

よし、少し休憩にしよう。

そう言った戦友の顔は、疲れか諦めか希望か、それともただ今は休憩を楽しむのか。
清々しいぐらい今を見ていた。

我々もその言葉に反応し、重たい腰をあげる。
朝食を食べるためだ。

ゆっくりと腰をおろし、手を合わせる。
キリスト教徒は神に祈るのだろうが、私たちはただ今日の朝ごはんに祈る。
いただきます。

白米が疲れきった体に染み込むには少し時間が必要なのかもしれない、だが僕はご飯を食べる度に自分の力が漲っていくのを感じる。
うまい。

しかし、時間はもう迫ってきている一段とダシの香りを感じる味噌汁を早めにすすり。
戦場へ向かうための準備をするため、足早に兵舎に戻る。
腰を据える時間も無く準備だけを済ませ戦場へ向かう。

歩幅が小さくなるのがわかる、疲れから来るものではない。
ただ、少し歩くのが遅くなる。ただそれだけのことである。
そう、我らの敵はリバタリアニズムも功利主義も認めてはくれない。
唯唯無慈悲、唯我独尊である。

どうやらもう戦場にたどり着いてしまったようだ、敵はまだ来ていない。
やはり定刻どおりに来るのだろう。

時間が来るまで最後の詰めを行う、推敲ではない。
自分が感じるよりも早く時が流れる。


敵だ


決まりの言葉、宣誓の誓い、持参可能な武器。
これらを監督官がすらすらと述べる。
早速各々に今回の敵が現れる。


裏切られた
楽勝だ

そんな声が随所で挙がる、しかしそんな言葉は自分には関係ない。
もうここまで来てしまえばどうあがくこともできないのだから。
自分を信じろ。
そして敵を信じろ。

そう思いながら敵さんとご対面だ。

なんだこれは・・・
と一瞬戸惑う、しかし冷静に敵を観察する。
今の私は山本勘助、黒田官兵衛、諸葛亮公明、司馬懿仲達、いやオデュッセウス
をも凌ぐであろう冷静さと知性に満ち溢れていた。

なんてことはない、楽勝だ。

順当に敵を攻略していく、あとは時間との戦いだ。
脳裏によぎるのは敵のことだけでなくてはならない、心を無にする。
時間は足早に流れていた。


最初の敵が引き上げていく。
お世辞にも勝ったとは言えないかもしれない、しかし我らは退けたのだ。

そんな余韻に浸かる暇も無く、次の敵が現れる。
決まりの言葉、宣誓の誓い、持参可能な武器。
儀式が終わりまた敵が僕たちの前に配られる。

一番最初に敵と対面している者の顔を見ればわかる。

というよりも私は確信する、
勝った


そして自分も敵と対面する。
思わず笑いを堪えなくてはならない、対策どおりだ。

敵は我々を裏切らなかった。
最早敵と呼ぶのは失礼に値するほどだ。
清々しいまでに真っ向勝負、こちらが驚くほど過去問どおり。

皆の心が軽くなるのを感じる、そう思ったがこれは自分の心がどんと軽くなったからだ。
素早い、余りにも素早くペンを動かす。
定刻終わりまで余裕で間に合う。

時間と戦う必要なんてない、もう勝利しているのだから。


戦いを終え、さっそうと帰路につく。
空気が綺麗だ、とても美味しい。
そんなことを感じるぐらい私の心が晴れ晴れしているのだ。

自身の生に感謝すら芽生える。

しかし僕はこのまま睡眠するとしよう。
明日もまたテストはあるのだから。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/09/27 10:51 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
おつかれさまでーす!
[ 2011/09/27 12:27 ] [ 編集 ]
チュンチュン・・・・

の時点ですでにわかったぜ、戦友よ
[ 2011/10/05 13:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

NOCH

Author:NOCH
いったいどこからこんなところに来てしまったのか知らないが楽しんでいってください。
スカイプIDはyebisu20です、このブログを見て僕と話したいとか何か相談などありましたら気軽に凸してください。
ただしスカイプID送信時にはちゃんとしたコメントがないと拒否させていただく場合があります、ご了承ください。

RSS登録マシーン
毎日できるだけ質の高い記事を更新していきたいと思いますので、もう出会うこともないよりは暇つぶし程度にお気に入り等に設定して僕と一緒にこのブログを楽しみませんか?
現在の戦闘力
最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。