FC2ブログ

No Money In Philosophy

_あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で危険な行為であるが人生の中で最も大事な事の一つだと思う、なぜならそれが成長だから。これが最初のBreak your philosophy and reconstruction。あなたが僕の哲学をぶち壊してくれれば僕はまた一つ成長できるだろう、Please break my philosophy!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の音楽の作り方は趣味が悪い

まずこの記事は日本の音楽市場全体に喧嘩を売っているわけではないです。
一部のPops、J-Rockのメジャーレーベルに対して喧嘩を売っています。

まず音質厨の僕から言わせてもらうと
ボーカルの音だけを強調しすぎなレコーディングをしすぎ

歌と演奏を別物として考えてて聞く気にならない

演奏と歌は二つ合わせて音楽なわけであって
けしてどちらかが優位だったり、不利だったりはしないわけです

日本の音楽市場は音楽!というよりも
最近アイドル!っていう感じがメインで保っている市場なので
音楽性はもともと期待してないんだけど


日本語って歌にしにくいよね
ロックみたいなアップテンポの曲を日本語で歌うのはかなり違和感がある

そもそも英語圏で生まれたミュージックだからってのもあるけど
日本語はリズムが独特な言葉が多いし
単音で意味を持ってる音が少ないから

帳尻を合わせにくいというか
最終的に語呂合わせ的な歌詞にするしかないんだよね

サビはいいと思うんだけど
メロディーの部分が難しいというかダサい

結局究極的には洋楽に行ってしまうというね
洋楽は本当に歌と演奏が調和してて歌詞の意味も深いし音楽として完成している物が多いね

J-popにも無いとは言わないけど
市場規模に対して名曲が少ないよね

そして何より音楽を音楽メインで使わないことが多いからね
CMソング、アニメ、ドラマ主題歌、ゲームソング
だからそれはそれで商売としての音楽だからどことなく人間味に欠けてるというかなんというか・・・

サウンドトラックは大好きなんだけどね(´・ω・`)


日本語でロックするならいっそのこと歌詞に意味を持たせようとしない方がいいと思うね
関連記事

[ 2011/06/20 20:50 ] 音楽 | TB(0) | CM(3)
絶望ビリー を聴きなさい
[ 2011/06/22 21:40 ] [ 編集 ]
やっぱ日本は演歌だ!
おふくろさんだ!大漁祭だ!
[ 2011/06/23 21:27 ] [ 編集 ]
へー!
[ 2011/06/26 18:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

NOCH

Author:NOCH
いったいどこからこんなところに来てしまったのか知らないが楽しんでいってください。
スカイプIDはyebisu20です、このブログを見て僕と話したいとか何か相談などありましたら気軽に凸してください。
ただしスカイプID送信時にはちゃんとしたコメントがないと拒否させていただく場合があります、ご了承ください。

RSS登録マシーン
毎日できるだけ質の高い記事を更新していきたいと思いますので、もう出会うこともないよりは暇つぶし程度にお気に入り等に設定して僕と一緒にこのブログを楽しみませんか?
現在の戦闘力
最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。