FC2ブログ

No Money In Philosophy

_あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で危険な行為であるが人生の中で最も大事な事の一つだと思う、なぜならそれが成長だから。これが最初のBreak your philosophy and reconstruction。あなたが僕の哲学をぶち壊してくれれば僕はまた一つ成長できるだろう、Please break my philosophy!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

保護という名の無気力人間製造

人間が努力をやめる時は二種類ある
努力しても報われない時と、努力しなくても報われる時だ。



人間を最も簡単に堕落させる方法
それは過保護である

例えば子供に対して
努力しなくても怒らず、少し頑張ればものすごく褒めるという事をやってみよう
沢山のゲームを買い与え、毎日その子を保護してあげよう

間違いなくその子は将来無気力人間になる

あなたの身の回りにそんな人はいないだろうか?
僕の同級生にはそんな子たちが普通にいる

そういった子たちは学校という保護が終了した瞬間
はっきり言って一度死ぬ
過激な表現にはなるが、おそらくこう表現するしかない

社会的に存在性を完全に失ってしまうという言い方をしてもいいが
平たく言えば保護が終わって初めて自分が何のエネルギーも持っていなかったことに気がつく
これでは死刑勧告と同じだ



学校という場所はいつから若者を過保護する機関になってしまったのだろうか?


確かにすばらしい学校も沢山存在する
しかし、普通の公立高校や私立高校
普通の私立大学や低偏差値の国立大学はもはや
若者を過保護し無気力化する場所になっている
身近な例を話そう


とある女のひとがいた
彼女は中学校の頃から学力優秀で中学校の最終成績はALL5だったし
僕の地元周辺では一番の進学校に入学し、
小学校の先生になりたいと言い
ややランクの低いものの
職員免許の取得ができるとある国立大学に進んだ
親から期待されていたし本人もやる気があった

ところが実際にその大学を卒業する時に
彼女は職員として採用されなかった
それどころか
その大学の大学院に進もうとしたがそれさえも落ちた


僕から言えば当然の結果である
彼女はその家の中で最も親に保護されていたし
何よりも彼女の進学した国立大学は
教員免許の獲得
が絶対にできるという過保護はしていたが
実際の知識や人間力
までは保護していなかったのだから


彼女は前者の保護に安心し
勉学に対するやる気を失い
毎日バイトや遊びに明け暮れていたのだから




この女の人は私の姉だ



彼女は大学を卒業して始めて自分の無力さを認識した
どうやら自分の意志でカナダに留学するらしい

親の金で

まぁ頑張ってきてほしいものだ



そして僕もここ最近過保護による無気力を体験した


僕の学校は僕たちの単位獲得を保護していたことに気づいてしまったのだ
僕の学校では成績60点以上じゃなければ単位がもらえないのだが

僕たちの点数は明らかに過保護されているのだ
テスト勉強は過去問を一度解けば80点程度の点が取れるし
レポート提出による点数のスパンが3割程度確保されている

つまりある程度適当に勉強すれば単位がもらえるのだ

はっきり言って僕は今回のテストでは勉強に対して無気力な人間になっていた
これでは学校の勉学という本質を無視してしまっている

まず僕の学校は
卒業するだけで一人に対し何十倍という求人が保護されている
そのため卒業ができるように僕たちは頑張るわけなのだが

4年もこの学校にいると無意識に学校側の過保護に気付く
当然のようにやる気は出ない

学校に従順に従い、本気で勉強をしている人はこの保護に気付いていないのだろうか
自分の勉強が報われていると信じれている純粋な人なのだろうか
目先の高得点という結果に満足できる精神なのか

なんにせよ学校という保護が終わった時に無力な人間でないようにしっかりと自分自身の力をつけてほしいものだ



現在保護で問題になっているのはそれだけではない
むしろもっと大きな問題になっているものがある
例えば生活保護問題


★生活保護受給 働き世代急増、就労支援の強化急務 

・59年ぶりに200万人を突破した生活保護受給者。背景には、現役世代を含む稼働年齢層の中で、
 職に就けなかったり、所得が低かったりする人が急増していることがある。これらの人たちの
 就労支援が、これまで以上に重要なものとなりそうだ。

 厚生労働省によると、平成11年度の被保護世帯のうち、20~50代の稼働年齢層を中心に
 する世帯は約5万世帯だった。しかし、23年3月の時点では約24万世帯と、5倍近くに増加した。
 保護開始理由をみると、12年度に33・6%だった「働きによる収入の減少・喪失」が、21年度は
 47・2%と半数近くを占めるようになっている。

 国は地方自治体とハローワークの連携を強化。今年10月からは雇用保険を受給できない人を
 対象に職業訓練期間中、1人月10万円を給付する制度を予定するなど、稼働年齢層への支援を
 強化している。

 しかし、就労支援策は従来も打ち出されてきたが、生活保護減少の決定打とはなっていない
 現実がある。あるハローワークの担当者は「長い間受給を受けるうちに就労意欲をなくす人もいる。
 厳しい雇用情勢で、本人の希望と紹介できる仕事が合わないことも多い」と難しさを打ち明ける。
 就労先の面接を紹介しても受給者側から断るケースもあり、「『働くのは大変なこと』ということから
 教えなければいけない」(東京都内の自治体の担当者)という悩みもあるという。

 今後、増加が想定される被災地の受給者対策も新たな課題となりそう。ハローワーク仙台
 (仙台市)によると、現在の求人数は昨年同期よりも多いが、がれき撤去など臨時の仕事が多く、
 受給者や被災者の求める正社員の仕事は少ないといったアンバランスが生じており、今後の
 生活保護増加の要因となる可能性があるという。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110614/trd11061421450024-n1.htm



関連画像
生活過保護


何と無気力人間を生産し国力を疲弊させる政策なのだろうか

生活保護制度というのは響きのいい詭弁だ
今日から生活過保護制度に改名してほしいものだ

生活保護は現金支給するから無気力人間を生むのだ
生活保護受領者専用の電子マネーを作るべきだ

パチンコや家電製品等贅沢品には使えないようにし
食料、医療、衣料、住居などの支払いにしか使用できない電子マネーを作ればいい

じゃないと働いている人は何のために働いているのか疑いたくなる


日本という国、いや先進的社会を持った先進国は
全ての国民を保護しなければならないという義務感に押しつぶされ
保護の本質を見失い、無気力な社会を構成してしまった
真に保護べきは人間ひとりひとりの自我であり
人が幸福に生きようとする気力そのものである

いつしか人間という生命体を生存させる事を保護だと認識し
自我を持たない、人間の形をした無気力生命体を維持する事を目的としてしまった社会はもう直らない

人が人を過保護するというのはもはや人が人を飼う
人がペットに餌をやる
人が家畜を育てる
自分に都合のいい家畜として育成する
そういったものに見えて吐き気がしてならない



聖書曰く
自らの心を熱心に探せ。その中から命の泉は出ずるからである。
関連記事

[タグ] 本気記事
[ 2011/06/15 16:23 ] 思想 | TB(1) | CM(6)
確かに過保護だとは思うけど、そいつを正す必要はないと思う。一回痛い目を見てもらわないとそいつのためにならない。
生活保護は審査基準を見直す必要があると思う。それに働けるなら金より職を与えたほうがいいと思う。
[ 2011/06/15 17:25 ] [ 編集 ]
ウィンダムさん、まじで総理大臣になってよ!!!!!!!!!!!!!
[ 2011/06/15 18:12 ] [ 編集 ]
薄々気付いてはいたが、やはり俺たちはそんな環境の下で生きているわけか。
将来俺も一度死ぬことになるのだろうな。
[ 2011/06/15 18:38 ] [ 編集 ]
保護に甘んじるのでなく、あくま手段という認識でいなければ人は堕落していくってばっちゃが言ってた。
[ 2011/06/15 22:15 ] [ 編集 ]
ジバンシィ 財布
保護という名の無気力人間製造 No Money In Philosophy
[ 2013/04/25 10:26 ] [ 編集 ]
本当にその通りだと思います!
[ 2013/04/30 11:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
何故、お前は僕らのやる気を刈り取るの?('A`)
人間が努力をやめる時は二種類ある努力しても報われない時と、努力しなくても報われる時だ。人間を最も簡単に堕落させる方法それは過保護である例えば子供に対して努力しなくても怒らず、少し頑張ればものすご...
[2011/06/16 15:13] でたらめフォント
プロフィール

NOCH

Author:NOCH
いったいどこからこんなところに来てしまったのか知らないが楽しんでいってください。
スカイプIDはyebisu20です、このブログを見て僕と話したいとか何か相談などありましたら気軽に凸してください。
ただしスカイプID送信時にはちゃんとしたコメントがないと拒否させていただく場合があります、ご了承ください。

RSS登録マシーン
毎日できるだけ質の高い記事を更新していきたいと思いますので、もう出会うこともないよりは暇つぶし程度にお気に入り等に設定して僕と一緒にこのブログを楽しみませんか?
現在の戦闘力
最近のコメント
データ取得中...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。