FC2ブログ

No Money In Philosophy

_あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で危険な行為であるが人生の中で最も大事な事の一つだと思う、なぜならそれが成長だから。これが最初のBreak your philosophy and reconstruction。あなたが僕の哲学をぶち壊してくれれば僕はまた一つ成長できるだろう、Please break my philosophy!!

最強恋人シリーズ 第一回「カッコよくなりたいなら群れない」

もうなんでも有りだと思うんですが今回は最強恋人シリーズです。
イイ恋人とゲットするためには、恋人と仲良くし続けるにはどうすれば良いか、
そんなことを僕の独断と偏見で綴っていくシリーズ物企画第3弾です。

ということで今回の題名は

かっこよくなりたいなら群れない

という最強友人シリーズ第一回の一人ランチにもつながるお話でございます。
さて、最初はいかにイイ女、イイ男をさがすとかそういった方法を紹介したほうがいいのかもしれませんが。

周りにイイ人がいないって言ってるそこの貴方
実際イイ人がいても何もしてない、もしくは出来ないだけなんじゃないのか?

そう、意外とイイ人は周りにいっぱいいると思うよ僕は、
ただそういった人たちは既に相手がいたり、何もしないあなたには興味がないだけ

つまり貴方が言っているイイ人っていうのは
特に何もしないけど自分に振り向いてくれる理想的な異性のことだよ

この際言っとくけどそんな人はいないよw
ということでそんな甘えは捨ててまず自分がイイ人になれるような事をしばらく書いていこうと思うんです

で今回の話は群れない大切さってやつ

ある種の群れで行動してイイ異性をゲットしようとしてもそりゃ無理だと思うよ
なぜなら団体で行動すればあたなはただの団体の中の一人だからね

捕まるのはどうせつまらない団体の一部としてのあまりイイ人とは言えない人だと思う
長く付き合って自分にも相手にもプラスになる、そんなどちらも勝利、Win-Winな関係の恋人には成り得ない

イイ人というのは総じて個人であると僕は思う、
今週はこんなことばっかり書くw

でイイ人と長く付き合ってる人っていうのはその人もイイ人なんだよ
お互いに個人でありお互いに有益でありお互いを尊重できお互いを愛し合える
そんな関係じゃないと長く付き合うなんて到底無理

人間はそんなに我慢強くないからね

だからまず自分自身を確固とした個人として完成させること
それがイイ異性を獲得する為に一番大事なことだと思う

逆に確固とした個人を獲得している人は誰かのイイ人になりえる確率が高くなるかもしれない
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/11/23 23:01 ] 最強恋人シリーズ | TB(0) | CM(2)

最強恋人シリーズ 第二回「恋愛はもうオワコン」

この記事をまとめるのに3日ぐらいかかりましたw
書いてるうちに違う考えになったりしていたのですが、紙に書いてまとめることができました。

さて、今回の最強恋人シリーズはなんと
恋愛って終わってるコンテンツだよな
という話です。


とくにこのブログを読んでいるような理屈が理解できる人たちってオワコン化した恋愛に苦しめられてないでしょうか?
僕個人の見解ですので一概には言えませんが、今恋人がいるって人は人口の4割とかでしたっけ?

これをオワコンと言わずになんというか!!
と統計的に考えると言えるかもしれませんが、国民の4割もが楽しんでいるコンテンツとも言えます

グーグル検索をかけてみると恋人のいる率が、男性24%、女性32%とか
そんな感じのものが出てきます、まぁ大体男性25%女性30%ぐらいってことのようですね
まぁ目安としては利用できるデータでしょう
その反面、恋人が欲しいという人は9割近いというデータもあってかなり矛盾を感じますがw

なにより恋人がいると言っている男性の割合が女性を上回ったことはないそうで、
なんだかんだ一夫多妻なのか、それとも男性は恋人だと思ってないのか…

疑問はつきませんが、
恋人が欲しいって言う人9割で、実際いる人が3割ぐらいということなので
これは十分オワコン化していると言っていいでしょう!

恋愛オワコン証明はおしまいです。
ここからはなぜ?という考え方をしていきましょう。

まず僕が最初に思ったのが時間というものの価値の増加です。
近年ありとあらゆるコンテンツが無料化してますよね?
昔は無料コンテンツなんてNHK以外のテレビだけだったわけなんですが、
いまやSNS、携帯ゲーム、オンラインゲーム、youtube、ニコニコ動画、ひいては通話も無料コンテンツになっているような時代ですよね。

昔はコンテンツには金を払うという形でしたが、
現代ではコンテンツに時間を支払うだけで楽しめるものが数多く存在しているということです
つまり、時間という物の価値は昔のように暇をもてあましていた時代とは違い
段違いに増加しているということになります。

だから皆暇があれば携帯電話を開くし、PCの画面を見つめますよね。

恋愛がオワコン化した理由その1
時間の価値が増大したため恋愛以外の楽しみが増えた


次に考えるのはかなり男性目線よりなので女性の方は不快に思うかもしれませんが、
最後に落としどころを用意しましたので、冷静にお読みくださいw

僕の目が偏見で曇ってなければ、日本人の恋愛観として
男性がアクティブに女性を落とそうと頑張るっていうのがあると思います
しかし、近年草食系男子という言葉がちまたに蔓延するほど男性はノンアクティブなんですよ。

つまり男性にとって恋人契約を結ぶ、恋愛関係になることの意味が薄れてきてると言っても過言ではないんですよ。
じゃないとオスが草食系男子になるわけないじゃないかw
これが恋愛がオワコン化した理由の大きな原因になってると思う
いきなり外書にありがちな例えみたいな文章になって申し訳ないのですが、
まずは具体的な話をします

具体例:合コンの話
合同コンパ、合コンとは男女混合でコンパをすることの意味だが、大体の場合飲み屋で行われる。
つまり飲食が発生するわけだが、日本には男性側がおごるという文化がある。
さて不思議だ、合コンは大体の場合男性側が女性側を楽しませようと奮起する。
お互いに理由は違えど楽しむ、出会いを求めるという点で同意しているにも関わらずだ…
なぜ男性側は相手を楽しませた上に金銭を支払わなければならないのか?


なにも合コンだけじゃありませんよ、デートなんかも大体上と同じような感じですよね


ここで男性側が面白くない場合もあるとかそういう意見もありますが、
いい男相手じゃないと恋愛関係にはならないと思いますので
ここではいい男、つまり面白い男ということを前提に話を進めます。

っていうかこれはぶっちゃけ僕の個人的な憤りです。
さてではそこまでする価値は男性側からしたらなにがあんの?っていう話に進みましょう。

まず第一に考えられるのがSEXですね、
しかし男性側からしてSEXにそれほどの価値があるのでしょうか?

現代の発達したコンテンツの前では微々たるものなのではないでしょうか?
まず性欲処理に関してもお金と時間があれば今や問題はない、
それにこのブログを見てるような勤勉な方は相手を満足させたいと尽くすはずです
つまり労力を要する

では社会的地位のためか?
これもおかしな話です。

それに恋愛契約を結んだ場合現代の女性は相手の男の人のアイデンティティを傷つける場合もある。
さげまんとはよく言ったもんです


まぁここまで書くと私は相手に尽くしているし!優しくしてる!
という方もおられるかもしれませんが、そんなん少数です。
僕と付き合ってくださいっちゅう話ですわ。

あくまで今回の記事はオワコン、つまり大衆文化としての恋愛批評なので、
あまり個人的なパターンと照らし合わせるとよくないかもしてません。

恋愛がオワコン化した理由その2
恋愛契約に至るまでの労力の多様化


総合して少し難しい表現にはなりますがまとめたいと思います
過去アジア的男尊女卑社会から西洋的女尊男卑社会へ日本が加速したために
恋愛によって男性側のプライドやアイデンティティの価値観が不安定になるリスクが生まれ
男性は草食系男子化し、男性側は恋愛によって得をしない形になる。
よって恋愛はオワコン化した。

というくくりにさせていただきます。

[タグ未指定]
[ 2011/12/09 00:11 ] 最強恋人シリーズ | TB(0) | CM(3)

理想の恋人の探し方

こんにちは、NOCHです。
Nとは窒素、Oとは酸素、Cとは炭素、Hは水素の元素記号、
つまりNOCHとは人間という物体を作っている主な元素を会わせた記号です。

こんばちわとか言う人って痛いと思ってしまうのは僕だけでしょうか。

今日の最強恋人シリーズはなんと理想の異性に出会う方法という素晴らしいテーマをですね、
いつものように論理的にではなく、統計的に考えていきます。
以上、前説終わり
人間ってのは確率ってのを本能的に理解できない生物だって言われてる
だからいつまでたっても年末ジャンボ宝くじは売れに売れる、ギャンブルは栄える
そしてラスベガスはネオン色に染まるわけです。

その反面人間は「奇跡」という事に対して異常に抵抗が少ない生物で、
運という要素が絡んで来たときに人間は確率よりも神や自分を信じる。
だからどんなに優秀な人間でも運という物は心のどこかで信じてる、
それがわれわれ人間の脳の欠陥でもあり「幸せ装置」でもあるのである。

ここから今日の本題、「理想の彼氏、彼女の見つけ方」というお話。
えー僕は男なので理想の彼女についてはものすごく詳しいんですけど、
理想の彼氏に関しては色々な女性から聞いてきた理想の彼氏像で考えさせてください。

男性の理想の彼女というのは細かく分けていくとキャラクターに落ち着いちゃうのでもっとざっとまとめたいと思います。もっとしきいを下げて単純に行きます。「可愛くて」「優しくて」「家事ができる」という感じでしょうか。あとはキャラクターなどの色づけの問題で、基本はこんなもんだと僕は思います。

次は女性の理想の彼氏像。
突き詰めると後の話で酷い事になるのでこれもざっくり単純にと「まぁまぁイケメンで」「高身長で」「高学歴で」「高収入」という感じでよろしいでしょうか?
この記事をご覧の女性の方、とりあえず3Kはおさえときやした。
やっぱり基本はこんなもんで後は色付けの問題ですかね。

さてここから僕は少し本能に逆らって確率という概念を導入します。
日本人という前提の元、すべての要素がランダムに正規分布するという考え方で、大雑把に考えていきますがそこらへんは許してくださいw

では理想の彼女像から、
「可愛い」という事を人間の可愛さが完全にランダムに起こると考えます。
その上位20%を可愛いと定義するとします、
とすると「可愛い」と定義される人の数は約4.5%で100人に4~5人という計算になります。

その上例えば「優しさの上位25%」「家事ができる上位50%」を加えたとしましょう。
覚えればいい要素という事もあるので、家事に関しては比較的甘めに平均以上に設定しました。
0.045×0.063×0.5≒0.0014
おおーこれはこれは、いい感じの数値が出ましたね。
つまりすべての要素が完全にランダムな場合、1000人に2.8人はすごく可愛くてかなり性格のいい女性がいる可能性があるということになります。
その上家事ができる人は大体半々だろうと読むと1000人に1.4人。
ただし、このとき「容姿が良いと性格も良い傾向があるのでは?」というような要素は考慮してないので、
実際のところは500人に1人でしょうか。
化粧?知らん、考慮しとらん。確率遊びだからそんなにリアルな話をするでない。

さて問題は理想の彼氏像です。まぁまぁイケメンを上位30%、高身長を175cm以上、高学歴を偏差値60以上、高収入を上位20%と考えてみましょうw するとかなり大雑把ですが0.000001つまり10万人に1人という計算になります。
ただしこれはイケメンであることと、
高収入などのすべての要素がランダムである場合の可能性ですので、
高学歴なら年収も高い可能性があるという関連性などを含めるとおそらく大体0.01%、1万人に1人ぐらいで落ち着くと思います。

さて、ここまで書いて皆さんに「奇跡の起こし方」をお教えします。男性は500人の女性に、女性は10000人の男性に会いましょう。すると絶対に1人は理想の彼氏、彼女に「ふさわしい理想の人」には出会えます。彼女、彼氏になれるかは、神に祈るとしましょう!

[タグ未指定]
[ 2011/12/29 03:13 ] 最強恋人シリーズ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

NOCH

Author:NOCH
いったいどこからこんなところに来てしまったのか知らないが楽しんでいってください。
スカイプIDはyebisu20です、このブログを見て僕と話したいとか何か相談などありましたら気軽に凸してください。
ただしスカイプID送信時にはちゃんとしたコメントがないと拒否させていただく場合があります、ご了承ください。

RSS登録マシーン
毎日できるだけ質の高い記事を更新していきたいと思いますので、もう出会うこともないよりは暇つぶし程度にお気に入り等に設定して僕と一緒にこのブログを楽しみませんか?
現在の戦闘力
最近のコメント
データ取得中...