FC2ブログ

No Money In Philosophy

_あなたの哲学を壊す_ 僕の哲学であなたの哲学をぶち壊して再構築するブログ。これはある意味で危険な行為であるが人生の中で最も大事な事の一つだと思う、なぜならそれが成長だから。これが最初のBreak your philosophy and reconstruction。あなたが僕の哲学をぶち壊してくれれば僕はまた一つ成長できるだろう、Please break my philosophy!!

21世紀日本予想図 第一回「21世紀は女が男をお持ち帰りする時代」

というわけでお久しぶりです、長文投稿どころか更新をまともにしてないNOCHです。

はい、ということでね自分の書きたい事である理屈っぽく未来を面白可笑しく想像するっていう企画を書く事でモチベーションとかを保とうと、まぁそういうことです。

今回は第一段ということでやはり人類に共通の話題から行こうかなと思っております(`・ω・´)



21世紀は女が男をお持ち帰りする時代



ということでね、今回記事を書いていきたいと思います。
20世紀までの日本はまさに男の時代、太古の時代はどうだったかはわからないが

20世紀の日本では男は稼ぎを出し柱となり女性は家庭を守る。

そんな時代だったわけですね。
その後21世紀になっちゃってから早11年、社会にある種の変化が訪れました。

今日本はまさに男社会から女社会にシフトしようとしているように思われます。
社会全体の根底的な部分はまだ男性が完全に支配していると言えますが、恋愛に関してはほぼもうシフトしたといっても過言ではないのではないでしょうか?

貴方のご家庭はどうでしょうか?
貴方のお父さんは貴方のお母さんに支配されてませんか?


我が家だけかもしれませんが家の父は完全に母の尻に敷かれてますw

先ほど21世紀は女が男をお持ち帰りする時代とでかでかと書いてしまったのですが、
その理由を説明しなければネットに住まう厳しい匿名の目から批判をくらうことになるかもしれません
少し固い話をするので少し読み飛ばしていただいても結構です、読まなくても話の本線はわかるはずですw

まず女性の社会的な地位、いや精神的な地位が変化したということが一つ。
20世紀では女性に参政権すら許させていない時期もあったのですから今話題の蓮舫議員のように矛盾だらけの肥えた男達を理論でバッサバッサとなぎ倒す、なんてことは無かったはずです。

また社会的に見て女性の方が給料が低いなんてのは何一つ差別してない証拠です。
むしろ平均して女性と男性の給料がほぼ同じならかなりの差別ですね。

労働というのは自らの労働力を企業に売却する契約を結ぶ雇用契約の後
その労働力を含む資産価値と金銭を等価交換するというもの。


男性と女性の労働力の資産価値に大差があるとは僕は思いませんが、なにぶん女性はココロと体が不安定に出来ていますので、同じ職場で何十年も働くということ自体少ないはずです。
もしあっても育児休暇をとっている時期があったり婚約してない場合が多いのではないでしょうか。

終身雇用制度を主軸にしていた20世紀後半の日本の制度を考えれば女性の給料は平均してしまう事自体ナンセンスですね。
なので社会的に女性はむしろひいきされている立場だと言えるのではないでしょうか。


はい固い話はここまでにして
精神的にみて男性よりも女性が尊重されているのは我々が生きてきた時間の中で十分身にしみて分かっていると思います。


さてここからが本題、
女性の皆さんの資産価値が最も高く見える時期というものを考えてみましょう。
噛み砕いて言うと若くて綺麗な時期ですねw

18~29ぐらいが目安かなと僕は思っていますが皆さんはどうでしょうか?
脳科学的に女性の美貌は23歳から何もせずに向上することは無く、低下すると言われてます。
さてこの記事をここまで読んで女性の方には一番ここが衝撃かもしれませんがまだこの話を紐解くには先があります。


イイ男っていうのは馬鹿じゃない!

ということですね、
こちらに面白い記事があるのでちょっと読んでみてください

お金持ちと結婚する女


読んでない人の為に簡単に説明すると。
自分のことを美人だと思ってる人が年収4000万以上の人と結婚したいと言う話で、
それに対する回答は

「美貌とか劣化するしイラネ」

とまぁこういうことです。
いやいや皆さんここで逆転の発送、科学者が大好きなコペルニクス的展開が必要ですよ!

むしろ普遍的で資産価値の高いものは誰でも身につけることができるんですよ?
炊事、洗濯なんていうそんな狭いもんじゃありません。

美味しい食事、家全体の清掃、整理整頓、夫の心のケア、子供の教育etc...
これらを長期的にこなせる場合その資産価値は年2000万円はくだらないんじゃないか?
と僕は思います.

ここまでまとまらない文章を書いてきましたが、本当に言いたいことは

イイ男にはすでに女がいる

むしろ女の以内男なんてその時点でイイ男じゃないです
なのでイイ男を狙うなら既に女がいること前提であたっていけっていうことです
「彼氏いるんでしょ?」とか馬鹿な質問してる暇があれば
いかにその女からイイ男をgetするか考えたほうがいいと思います。

ここまで書きましたが相変わらずまとまらない文章で申し訳ない。
これから向上させていこうと思いますので「21世紀予想シリーズ」をまたご期待ください
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2011/11/20 13:24 ] 21世紀日本予想図 | TB(0) | CM(2)

21世紀日本予想図 第2回「インターネットによる商品価値の変化」

僕もこのブログを初めてからはや半年以上と思うと感慨深いものがありますねw

うーん実際インターネットって継続的になにかを書けば僕のような文章でも人がそれなりにくるんだな
と思うと同時に真面目な話題ってあんまり検索かける人いないんだなぁ
と言うことに日本ではまだインターネットが娯楽として捉えられている一面を感じるね。

僕が思うのはインターネット上の無料で遊べるコンテンツって往々にして腐ってるよ。
いや、腐るよ自分の中の何かが。
知識、質×時間→お金→コンテンツのフローチャートから
知識→コンテンツ×時間
になっちゃう。
これはある種資本主義経済の終わり、現実にあってなさってのに関係してくるけどこれは別の話。

インターネットのせいで
本当にいいものか騙されないと人は物を買わなくなると思うね。
いやぁ厳しい世界だ。

ここで問題になるのは当然人を騙すほうがコストが少ないってこと。
本当にいいものっていうことはコストパフォーマンス、性能等が最上位であるか
それに近いラインでオリジナリティがあるかの2パターンじゃん?


そんなものを継続的に作るコストを考えればどう考えても
自分の商品を素晴らしいものであるかのように人を騙すほうがコストが低い
だから広告市場は発達したし、今まで必要だった。
ところが世の中発展して、情報社会になっちゃったじゃないですか、少なくとも一部では。

そうなってくると情報取得能力の高い人は自分で触らずに商品の善し悪しが分かってしまう。
よって広告というものの市場価値がかなり下がってしまう。
実はこの問題はもうすでにかなり進行してて、誰もが広告を見ない時代が来てる。

とくに立看板ってあるじゃん?
あれが今全然集まらなくて困ってるらしいよ。
その反面増えてるのがネット広告、長文で商品を紹介するタイプの広告ってよくあるじゃん?

○○を××する方法ー!!とか
え!?私の年収低すぎ!?とか
○○が開発した××剤!!とかね

冷静に考えればそんなもんあるわけないんだよww
でもね、人間はこういった広告にすごい弱い。

こういう広告の作りっていうのはノウハウがあって
まずその商品のストーリーを聞かされる。
ーが1ヶ月で○○したその方法とは?
みたいな話を軽く聞かされるんだ、これで文章にのめり込まされる。

ある程度物語チックなら人間長文も読めちゃうんだよね
そんで商品の中身はぜんぜん見せてくれない、しょうぼくれてるのが分かってるからね
でもそのあと体験者の話!とか永遠書いてあるw

こんなもん嘘に決まってんじゃんw


でもこういった広告が購入に直結してるものってやっぱ人間商品を買っちゃうんだよ
僕はこれを

作られた物欲


とよんでる。
人の物欲なんて大体作られた物欲だけどさ、
冷静になって考えてみたら普通の人にはiPodやiPadなんていらないんだよ
ブランドものも必要ないし、観光地なんていかなくてもいいんだ

でも僕らはそれらを欲していしまっている、
それは他人に無理やり「知らされた」からなんだ

これが広告という概念であり、資本主義経済のトリック
人を騙して購入させるというシステム
資本主義100年の集大成みたいなもんだね。

いいものを作るよりいいものに見せる方が安い


という功利主義の極みであり、それで結局買う側も幸せならいいんだよw
でも僕はそんなもんいらないし買っても後悔するだけ。

そういうのを見分けられる知識を身に付けて行きたいものですね。
21世紀は広告型商法から本当にいいものでデザインがやや違うもの。
なんかが売れる時代になると思う、人が賢くなってくれればだけどw

[タグ未指定]
[ 2011/12/04 19:47 ] 21世紀日本予想図 | TB(0) | CM(1)

AKB48という存在は21世紀日本の理にかなっていたから売れた

えっとですね、僕はここ数ヶ月で自分の色にかなり重ねがけをしてまして多分半年前の自分に対して
お前の言ってることはまだまだ甘いよなww
って言っちゃうと思うんですよ。

昔はAKB48に対して比較的否定的な意見を書いたのですが、それは僕のメディアリテラシーだとか
見識の無さの中でも描いたことだったからですね、今のいろんな考えを混ぜてIQの上昇した僕の前では甘ちゃんのような意見に見えてしまうんですねw

今日の脱線はこれぐらいにさせていただいてですね、
今日の記事のタイトル

AKB48という存在は21世紀に適したコンテンツだ!

というお話なんですが、
昔の僕がこんな意見を言うことはまぁなかったでしょうね。

3ヶ月前でも怪しい
昔の僕にはAKB48にはまる奴らなんて滑稽で醜い奴ら
というふうにみちゃってたんですが…

最近になってですね、AKB48にはまってる人たちっていうのは皆楽しそうだし
AKB48というシステムの複製をたくさん作っても成り立っている
そしてAKB48に所属している彼女達はあまり天才的な子はいないということ
アイドルとしての完成度の高さで言うと全盛期のモーニング娘。のほうが明らかに上なのに対して
AKB48はモーニング娘。以上に息が長く21世紀的であると考えるようになったんですね。

それを今から書いていきたいと思いますが
えっと詳しくは知りませんが〇〇48みたいなものがAKB48以外にも結構たくさんあるみたいですね
ここで僕が思っていたのはですね、昔のアイドル、ミュージシャンっていうコンテンツは複製の聞くような物では無かった
同じような物を何個か作ってそれらがある程度やっていけるっていうことはですね
AKB48システムというのは21世紀日本のコンテンツシステムとして理にかなっているということなんですよ

これからそれを具体的に書いていきますが
今の社会って言うのは高度情報化社会ですよね?
ですからコンテンツというものはメジャーになればなるほど無料化されてしまう。
youtubeにUpされたりしてコンテンツ自体は無料で手に入れられてしまうわけですね。

それはなぜかというと、ただ単にAKB48のPVや音楽は複製できてしまうからなんですよ。
だからこういった複製可能なコンテンツを有料にして儲けようなんて考え方自体かなり現実に適してないんですよw
20世紀著作権ビジネスの夢って言うやつですね
著作権というシステムは確かに有効なものですが、残念ながらコンテンツの複製技術であったり
それを広める方法は恐ろしい速度で加速していきますから
(まぁ破壊と想像の王リンゴちゃんがめちゃくちゃ加速させたってのもありますがw)
その加速は古い夢のような著作権システムではカバーしきれないです。
著作権法違反なんてのは要するに出る杭を叩く、悪いやつを叩く
みたいなもんですから、それをやる人の割合が9割!とかになると対処不可です。

これに対する処方箋、対処法ってやつですが。
意外と簡単です。
もっと複製しにくいコンテンツを売り出すか、複製できない物を販売する。

これが21世紀の高度情報社会に適したコンテンツ業界のあるべき形です。
具体的な例をあげるとですねAKB48でいう彼女達本人
これは複製不可能ですよね?22世紀クローン時代なんて言われたら分かりませんがww

ここで思い出したいのがAKB48のコンセプトなんですが、
「会えるアイドル」というコンセプトですよね。
ここが非常に現代に適している!

どんなに音楽を複製しようとですね、本人達に会いたいという気持ちは本人達にはありますから
そこらへんをもし計算でやってるなら秋元はすごいですね。
プロモーターとしてかなり世間の流れを見てると言っていいでしょう

まぁここで今回の話がじつはおわっちゃったわけなんですがw
もう少し書きます。
複製不可能なもの意外の例が本人達であったり、生で会う、見るっていうことだとしたら
複製が難しいものっていうのの具体例も書かないといけませんよね。

具体例を挙げるのが手っ取り早いでしょう。
それは今流行ってるブルーレイディスクであったり、ライブDVDです。
コンテンツ業界はこれからブルーレイディスクで儲ける時代になります。

それはなぜか?
ブルーレイディスクは技術的に複製がかなり難しいようにできている上にですね、
ブルーレイディスクでしか得られないクォリティの高さという物がある。

もっとエグい話をするとですね、ブルーレイディスクほどの要領の物をネット回線を使ってダウンロードすることは非常に労力が必要です。
その反面音楽などの楽曲は多く見積もっても10MB程度で分割できるんですよね。
だからそういったものの無料拡散を止めることには無理があるよ。

それをさせないためには情報化の限界値より上のものをビジネスコンテンツにする、
それが21世紀に適した商売の形だと僕は思います。

[タグ未指定]
[ 2011/12/11 17:54 ] 21世紀日本予想図 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

NOCH

Author:NOCH
いったいどこからこんなところに来てしまったのか知らないが楽しんでいってください。
スカイプIDはyebisu20です、このブログを見て僕と話したいとか何か相談などありましたら気軽に凸してください。
ただしスカイプID送信時にはちゃんとしたコメントがないと拒否させていただく場合があります、ご了承ください。

RSS登録マシーン
毎日できるだけ質の高い記事を更新していきたいと思いますので、もう出会うこともないよりは暇つぶし程度にお気に入り等に設定して僕と一緒にこのブログを楽しみませんか?
現在の戦闘力
最近のコメント
データ取得中...